• team Kyo-So

    京想・​共創・協奏でめざす

    京都市北部山間地域の林業振興と地域活性化

  • ABOUT

    ー組織理念ー

    京都市右京区『京北地域』

    主なフィールドとして

    林業・木材・木の文化をテーマに

     

    山間地と都市部の人や暮らし、思いを

    『つなぐ』という理念に

    賛同した事業者・個人・市職員などが

     

    共に開催するプロジェクトを

    立ち上げ運営していくための

    協力・情報共有プラットフォーム

     

    それぞれのプロジェクトでの活動を通して

    京北をはじめとした京都市北部山間地域の

    林業振興・地域活性化をめざしています。

     

  • PRINCIPLE

    ー3つの『つなぐ』活動指針ー

    Principle.1

     

     ’’仕事になるものづくり’’を通してつなぐ

    Principle.2

     

     ’’人びとの居場所づくり’’を通してつなぐ

    Principle.3

     

     ’’次世代の担い手づくり’’を通してつなぐ

  • PROJECT1

    京北木材を使った

    保育園知育玩具プロジェクト

  • PROJECT2

    高齢者の木製包装箱製作を通じた

    居場所づくりプロジェクト

  • PROJECT3

    北桑田高校森林リサーチ科課題研究授業✖︎西院Sitte製品開発プロジェクト

  • MEMBER

    ーteam Kyo-So のコアメンバー

    代表:川中 一樹

    フリー講師

    枚方市出身。フリーで様々な活動をしながらキャリアに関する講師として年間25学校300以上の講座を実施。名前の通り木が好きで世界最高の木をアメリカの山奥に見に行くほど。

    副代表:安井 源太

    美術作家

    京都市京北にKeihoku Kunst、通称K2という名の工房を構え、美術、ファッション、教育という3つのカテゴリーで事業を行っています。

    事務局長:伊藤 圭之

    Kyoto City/Doshisha U

    兵庫生まれ。大阪、奈良育ち。京都在住。和歌山の木挽き職人の末裔。森と川とハンモックと車輪の着いた乗り物と音楽と家族が大好き。京北の綺麗な森と川にハマって通い中。

    常盤 成紀

    堺市文化振興財団​

    2018年7月~2021年3月の間、京北で地域おこし協力隊として活動。ブックカフェ京北やうたと未来コンサートなどを企画。現在は堺市で文化事業を通じたまちづくりに携わる。

    小川 敬之

    京都橘大学健康科学部

    作業療法の視点から人の健康や元気になる仕組み活動の取り組みをやってきました。たくさんの人との出会いで無理だと思うこともなんとかなる!がモットーです。

    河本 歩美

    高齢者福祉施設 西院 所長

    高齢者施設で、ブランド「sitte」を立ち上げ、木工製品を作成している。原材料の産地である、京北とのつながりの中で、その土地や人に魅力を感じ、足しげく通っている。

    佐藤 琢磨

    LINE株式会社 公共政策室

    行政イノベーション支援チーム

    京都に11年住んでおりました!

    京都は第二の故郷です。故郷のデジタル化を通して文化や福祉、そして町おこしの為に頑張りましょう!

    田端 重樹

    高齢者福祉施設 西院

    高齢者福祉施設で作業療法士と勤務。高齢者の「意味のある作業」を探求し、デイサービスでご利用者が「はたらく」活動を実践中。

    中野 裕介

    京北地域おこし協力隊

    大阪出身。奈良県十津川村を中心に関西の山間地域で教育や文化などをテーマに地域おこしに取り組む。京北へ2020年に移住。京北の皆さんと共に地域活性化に挑戦したい。

  • CONTACT

    ーご連絡・ご質問はこちらからー

    ×
     team Kyo-So Homepage プライバシポリシー
    
     任意団体team Kyo-So(以下「当団体」といいます。)は、当団体の提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)における、ユーザについての個人情報を含む利用者情報の取り扱いについて、以下の通りプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。
     
    
    1.取得する情報およびその取得方法
    
     本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、ユーザの識別にかかる情報、通信サービス上の 行動履歴、その他ユーザまたはユーザの端末に関連して生成または蓄積された情報であって、 本ポリシーに基づき当方が収集するものを意味するものとします。本サービスにおいて当団体 が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。
    
     (1) ユーザからご提供いただく情報
      - 氏名等プロフィールに関する情報
      - メールアドレス等連絡先に関する情報
      - 入力フォームその他当社が定める方法を通じてユーザが入力または送信する情報
    
     (2) ユーザが本サービスを利用するにあたって、当方が収集する情報
       当団体は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集 
          することがあります。これには以下の情報が含まれます。
           - リファラ
           - IPアドレス
           - サーバアクセスログに関する情報
           - Cookie、ADID、IDFAその他の識別子
     (3) ユーザが、本サービスを利用するにあたって、当団体がユーザの個別同意に基 
           づいて収集する情報
    
    
    2.利用目的
    
    本サービスのサービス提供にかかわる利用者情報の具体的な利用目的は以下の通りです。
    
     (1) ユーザのトラフィック測定および行動測定のため
     (2) 本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
     (3) 本サービスに関する当方の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
     (4) 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため
    
    
    3.通知・公表又は同意取得の方法、利用中止要請の方法
    
    ユーザは、本サービスへのメールでの連絡を通して、利用者情報の全部または一部についてその収集または利用の停止を求めることができ、この場合、当社は速やかに、当社の定めるところに従い、その利用を停止します。
    
    
    4.個人情報の第三者提供
    
    当方は、利用者情報の内、個人情報については、あらかじめユーザの同意を得ないで、第三者(日本国外にある者を含みます。)に提供しません。ただし、次に掲げる必要があり第三者(日本国外にある者を含みます。)に提供する場合はこの限りではありません。
    
     (1) 当団体が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いの全部ま
          たは一部を委託する場合
    
     (2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    
     (3) 第4項の定めに従って、提携先または情報収集モジュール提供者へ個人情報が.   
            提供される場合
    
     (4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務
            を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザの同意を得
            ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    
     (5) その他、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいま
            す。)その他の法令で認められている場合
    
     5.個人情報の開示
    
    当団体は、ユーザから、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ユーザご本人からのご請求であることを確認の上で、ユーザに対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。ただし、個人情報保護法その他の法令により、当団体が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の開示につきましては、手数料(一件あたり1000円)頂戴しておりますので、予めご了承ください。
    
    
     6.個人情報の訂正および利用の停止等
    
    1. 当団体は、ユーザから、(1) 個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び (2) あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、ユーザご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨をユーザに通知します。なお、訂正または利用停止を行いわない旨の決定をしたときは、ユーザに対しその旨を通知いたします。
    
    2. 当団体は、ユーザから、ユーザの個人情報について消去を求められた場合、当団体が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、ユーザご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨をユーザに通知いたします。
    
    3. 個人情報保護法その他の法令により、当団体が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、本条第1項及び第2項の規定は適用されません。
    
    
     7.お問い合わせ
    
     ご意見、ご質問、苦情のお申し出その他利用者情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下 記の窓口までお願いいたします。
     住所:〒603ー8023 京都府京都市北区上賀茂東上之段町42ー3
     任意団体:team Kyo-So
     個人情報取扱責任者:川中 一樹
     連絡先:kazukikawanaka@yahoo.co.jp
    
    
     8.プライバシーポリシーの変更手続
    
    当団体は、必要に応じて、本ポリシーを変更します。ただし、法令上ユーザの同意が必要となるような本ポリシーの変更を行う場合、変更後の本ポリシーは、当団体所定の方法で変更に同意したユーザに対してのみ適用されるものとします。なお、当団体は、本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期及び内容を適切な方法によりユーザに通知します。
    
    
           制定日
      令和2年9月14日制定